2016年9月15日木曜日

第17回 忘れんメェ~募金 集計 

忘れんメェ~募金 第17回目の募金を集計しました。
金額は5,467円でした。
ご協力ありがとうございました。

今回は”ままカフェ基金”として送ります。


  集計後は、8月28日に行った絆創幸5のアンケートの結果を見ながら反省会。大雨(警報も発令されるくらい)の中での開催でしたが、たくさんの方の参加がありました。各テーブルで話題になったことなど報告をしつつ、次回に向けての案も出ました。次回は11月の太宰府市民文化祭のフリマブースに出店します!






2016年9月10日土曜日

第2回ケアカフェだざいふ 開催のお知らせ


絆創幸5の中でもお知らせした”ケアカフェだざいふ”第2回目開催のお知らせです。暑く、熱く盛り上がった1回目、さらに2回目はトークで盛り上がることが予想されます。
開催日
10月15日(土)16:00~18:00
場所は 山かげ亭 (太宰府市連歌屋2-7-1)

太宰府で安心して暮らせること、住み慣れた地域で自分らしく住み終えることのできるまちにしたいという思いで始められたものです。2回目のテーマは「認知症」 もしかすると自分も介助者や認知症になるかもしれない。なった時にも相談したり安心して暮らせるようなサポートがあれば、心配や不安は随分と軽減されるはずです。おしゃべりは苦手な方も話を聞くだけでも情報を得られますし、なにより地域の中でつながりをつくりに、どうぞ気楽に参加されてくださいね。


2016年8月28日日曜日

絆創幸5 開催

 
絆創幸5 被災地 熊本から学ぶ
~日頃の備えと近助のススメ~
 太宰府市総合福祉センターにて開催しました。

被災した熊本へ医療支援に行かれた歯科医の太田先生、薬剤師の竹下先生のお話を聞くということを中心に、参加費はすべて熊本、大分へ支援。そのほかに太宰府社協から現地の災害ボランティアセンターに行き活動された職員さんの話、”地域でつながる”というテーマで防災に関わっている方も交えてのパネルトークなど、熊本から学び太宰府でもつながろうという内容でした。

薬剤師さんは、代替調剤や薬物量などドクターの質問に答え提案できるお薬の専門家、またトイレなどの公衆衛生管理も行うなど、被災地でも重要な役割を担うお仕事をされています。今日は被災地での活動の中で薬事トリアージをされたことや全国にまだ4台しかないモバイルファーマシー(災害対策医療品供給車両)の話もされました。4台すべてが熊本へ、遠く宮城からも来ていたそうです。


いろいろなことが起こるけれど、一番大切なのは”日常” 孤立しない、させないようにすること、情報を”知る”こと、そして行動に移すことだと話されました。絆創幸4でも使われた見覚えあるスライドも登場しました。       

歯科医の太田先生は、東日本大震災での思いもあり、被災地で口の中のことまでの気遣いができないことで、助かった命が”誤嚥性肺炎”で失われるかもしれないと話されました。現地では介助者ができるやり方でのケアの仕方を指導をされたこと、私たちも歯ブラシを防災グッズの中に入れておくことや「食べられる消毒剤」という最新のものも紹介されました。虫歯菌の増殖の話を聞いて、日頃でもきちんと歯磨きしなくちゃ!!と思われた方も多かったと思います。


被災地には色々な支援チームが来ているそうですが、今回は顔見知りがいたことで支援がうまくいったそうです。日頃からの顔の見える関係づくりの大切さと「縦糸」と「横糸」=「地域」と「多職種」
地域にある組織や人が縦や横につながれる体制作りの必要性を話されました。

参加者の方もメモを取りながら熱心に聞かれていました。

太宰府市社会福祉協議会から現地の災害ボランティアセンターで活動された水野さんのお話。ボランティアの受け入れなどについて、現場での生の話をされました。もしもは無いのがいちばんだけど、この経験をもしもの時に生かせたらと話されました。

パネルトーク
太宰府社協 篠原事務局長をファシリテーターに太田先生、竹下先生、防宰ボランティアネットワークで防災士の原田さん、絆創幸から事務局の田畑(協働わーくす エ・コラボ)の4名で地域がつながる話をしました。
町の中でつながる場はいろいろ、ケア・カフェだざいふやエ・コラボカフェの紹介などもしました。その後、参加者もメンバーも振り返りで各テーブルでおしゃべりタイム、新しいつながりも生まれました。


そして最後は太宰府手話の会さんの「祈り」で〆
手話の指導にみなさんも一緒に歌って
つながり、助け合って、穏やかで平和でありますようにと祈ります

本日の参加費,募金は29,500円でした。
太宰府市社会福祉協議会から共同募金会
熊本と大分へ送ります。

また絆創幸「忘れんメェ~募金」へもいただきました。
ありがとうございました。

ケーブルテレビ(ケーブルステーション福岡)で8月29日15時分まで放送があります。



2016年8月16日火曜日

第16回 忘れんメェ~募金集計

お盆休みも終わった16日、第16回目の忘れんメェ~募金の集計を行いました。
今日の集計額は2968円(確定額)でした。ご協力ありがとうございました。

集計が終わった後は今月28日(日)に開催の”絆創幸5”についての打ち合わせを行いました。
今回は熊本・大分への支援を行います。福岡のお隣、熊本や大分です。身近なところで起こった災害、福岡に住む私たちにできる応援と私たちの町で起きた時にどう備え、つながるかを学ぶ目的で行います。ご参加お待ちしています。

               

2016年7月28日木曜日

第15回 忘れんメェ~募金 集計


15回目の忘れんメェ~募金の集計をエ・コラボ事務所で行いました。

募金額は4341円(確定!)
郵便局に入金すると違っていることがあるのですが、今回はバッチリだったそうです。
今年度から基金として現金を送金(2ヶ月ごと)と年に2回お菓子を送ります。
今回はお菓子を送ります。
募金にご協力いただいた皆様ありがとうございました。
 

エフコープエフクラブとしても活動しています。情報共有~

そして8/28(日)開催の絆創幸5
いきいき情報センター、市役所、そして今回共催の社協さんにも
チラシがありますのでご覧になってください。
熊本の支援&地域のつながり作りにどうぞご参加くださいネ。



2016年7月16日土曜日

絆創幸5 開催します!

熊本へ支援に行かれた方々のお話を聞きながら、もしものために日々の暮らしの中で何をしたらいいのか・・それぞれが考え行動してみようということを目的にしています。この日の参加費は義援金として、熊本と大分へ送ります。



歯科医師、薬剤師、社協職員、学生、地域で防災について活動されている方など様々な立場の方が、熊本のこと、地域のことについて話します。


被災地 熊本から学ぶ
~日頃の備えと近助のススメ~

828(日) 13001600
太宰府市総合福祉センター
(太宰府市社会福祉協議会 白川21
事前申し込み不要  
    参加費 500

この参加費は、太宰府市社会福祉協議会を
通じて熊本・大分へ義援金として送ります。

主催 TEAM絆創幸 
共催 太宰府市社会福祉協議会




太田先生は絆創幸1から、そして竹下先生は絆創幸2から関わってくださっています。ケアカフェの話し合いの時に”絆創幸5”を打診、早いほうがいいね!!とその場で快諾していただきました。地域にこういうつながりがあることがとても嬉しく思います。




2016年6月30日木曜日

第14回 忘れんメェ~募金 集計

14回目の募金を集計 全部で5001円(入金確定額)でした。
みなさんご協力ありがとうございました。

集計後は今後の活動についてミーティング
8/28(日)に太宰府社協さんと共催で開催することになった”絆創幸5”

絆創幸に関わってくださる先生方がメンバーのケアカフェ・だざいふのお知らせ

お昼も近づき、今日は障がいのある人が働いているレストランへ
みなさんフル活動の一日でした。